こんにちは。
 
 
「ゆずこ」と申します。
猫と旅行と写真を撮るのが大好きな独身女性です。
 
 
22歳で某大手旅行会社を辞め、今はのんびりと、
在宅でネットビジネスをやりながら、
たまに大好きな南国に出かけたりして暮らしております。
 
 
元々私はそんなにブランド品等には興味がなく、
日常は必要なものだけをもつ生活を送っています。
(あ、でもおしゃれは普通に好きです笑)


でもよく行く南国旅行中は思いっきり楽しみます。
 
 
OL時代は月に15万円も稼げていなかったので、
旅行もいけない、グルメも楽しめない、そんな感じで
毎日我慢だらけの日々でした。


でも、今では以下画像のように1つのASPだけで、
日給が5万円を越える時もありますし、
当時の5倍以上の収入があるので、ほとんど毎月のように
どこかに旅する事ができています。

 <実績画像1>
 
<実績画像2>
 
<実績画像3>
 

旅をしている時の基本的な行動パターンとしては、
大好きなヴィラ(南国の離れのようなホテル)に宿泊し、
朝、目が覚めたら近くのビーチで朝日を眺めながらお散歩をして、
お昼頃はプライベートプールに入ったりして思いっきりのんびりします。


 
 
 
 
 
(小さく写っているのがゆずこです笑)  

そして夕方頃になると南国フルーツを食べながら
プライベートプールのデッキのデスクでのんびりPCでお仕事。


そうこうしているうちにルームサービスディナーがお部屋に届くので、
すこしお酒も飲みながらディナーを満喫するひとときは
本当に最高に幸せな時間です。


お金は一切気にせず南国を満喫して
帰国する頃に自分の収益をネット上で確認すると、
旅行代金分の収益がほぼ何もせずとも発生している…。
 

そんな生活を送っております♪
 
 
またブログ以外にメールでも情報発信しています。
 
 

決して順風満帆では無かったゆずこの過去

 
……そんな私ですが、
会社を辞めるまでは本当に毎日悩みだらけでした…。
 
その当時、付き合っていた男性は公務員、
学校の教師でお仕事ばりばりのお仕事人間な男性でした。
 
一方、私は毎日、

 
「通勤電車マジ無理…。つら…。」

「大好きなバリ島にもっと行きたい…仕事で無理だけど…つら…。」

「クレームまじ怖かった…つら…。」

「やりがい?そんなのないもん…つら…。」
 
「どんなに仕事を頑張っても
誰も褒めてくれないし怒られてばっか…つら…」
 
 
と二言目には「つら…」と弱音を吐いている状況。

 
そんな私を救ってくれるのは
1年後結婚しようと言ってくれている彼。
(この人と結婚したらこのつらい労働から解放される…。)
(公務員だし一生安泰だ…。)
 
そんなことばかり考えて彼に依存していました。

 
でもとうとうストレスに耐えれなくなり、
この仕事を辞めようと決めて、辞めた後。

 
なんとすぐにふられてしまったのです!オーマイガー。
 
 
別れ際、泣きながらなんで!?と問いただした所、
今のゆずこは仕事もやめて悩んでばかりで重いとのこと…。
 
彼は自分の仕事でいっぱいいっぱいだから、
ゆずこのことまでは支えきれないとのことでした。
 
ガーーーン。笑
 
まあ今は笑とかつけて話せてますけど、
その時は私は彼にどれだけ依存してたんだ、頼ってたんだ…と
猛烈に自分が情けなくなったのです。

 
そして、さあ、どうしよう。人生安泰どころか
こんな私が生きて行けるのか。
 
3か月くらい何も解決策が見いだせず、
毎日悩んでばかりでした。
 
そんな中、見つけたのがこのネットビジネスの世界。

 
でもなんかギラギラしたリア充な人が多い世界だな…。

なんかすごい儲かってる感あるし、
怪しい…。
凡人には無理だろう…。

最初はそう思って、
ずっとこの世界に入る気が起きませんでした。

 
そんなときにネットビジネスで既に
成功しているある人の言葉を目にしました。
 
 
『アフィリエイトという仕事は、
誰にも従う必要なく依存すること必要もなく、
凡人でも自分自身の力で
お金を得て生きていくことが、
十分可能な仕事だよ』
 
 
彼にふられた背景がある私にはより響いた言葉です…。
 
そして、「あれ、凡人の私にでもできるのか!」と。
 
この時の衝撃は「!」マーク100個分くらいにあたります。笑
 
 
そして早速始めてみたのがこの世界でのビジネスです。
 
 
ただ、決してネットビジネスを始めた当初から
順風満帆だったわけではなく、色々紆余曲折ありながら、
色々苦労しながら今の生活を手に入れました。
 
 
 
たくさん苦労もしましたが、
ネットビジネスを始めたからこそ学んだ事、得られた事も
たくさんあります。


例えば、漠然とした将来への不安からした無意味な貯金は
どんどん自分への投資に使って
”いつでも稼げる自分になる事こそが大切”という事も学びましたし、


自分に自信が無いのは自分が心からやりたい事を
追求、実現できていないから、世間体に飲み込まれて、
自分を押し殺して我慢の日々を送っていたから
 
という事にも気がつけて、今では幸せに貪欲に生きられています。


よって今は日々、本当に幸せでお金などの色々な不安から
解き放たれた状態を維持する事ができています。

 
本当に誰にも媚びずに依存することなく、
世間体など気にせずに自分の心からやりたいことを、
通勤電車に乗る必要もなく実現できています。

 
旅行にも仕事のせいで行けないなんてことも一切なくなりました。

 
もし、あなたがあの時の私と同じように、
悩んでいらっしゃるのなら、
このブログは大いに役に立つと思います。
 
 
今までの世間から押し付けられた
凝り固まった価値観からは抜け出して、
一緒に新しい、”自分の心から希望する未来”を手にいれませんか?

私はそんな自分の幸せに向かって真剣に頑張る人を
応援・サポートしていきます。

 
 
 

ネットビジネスって?


 え、在宅ワークで理想の生活を手に入れるって
どういうこと?そう思った方もいるかもしれません。

簡単に言ってしまえば、パソコン1台あれば
生きて行ける能力を身に着ける
ことができたからです。

具体的には、私はネットビジネス(主にアフィリエイト

で収入を得る能力を得たからこそ今の生活を送れています。

参考:アフィリエイトとは?


それが冒頭でお伝えした在宅の正体です。
「そりゃあ、もちろんそういう生活は送りたいけど…
実際どんな内容だろう?難しかったり、
お金が沢山かかったりしないかな?」

そう思った方もいると思います。

私もこの世界を知ったばかりの時は、
そうだったので、よくわかります。笑

実は私も割と最近に、このアフィリエイトによる
ネットビジネスの存在を知った1人です。


そしてまず私が感じたこの世界への第一印象は、
どの商品(情報商材)もあやし過ぎ~( ;∀;)

でした。笑


え、皆成功してる人
こんなものを沢山買ってるの…?汗汗と。笑


でもそんな心配性の私だったので、(笑)
こう考えるようになりました。



”いかに正しい投資で、どれだけ効率よく成功していけるか”

このブログではこのテーマを基本の軸として、
情報を発信しています。


なので正直言ってしまえば、当時の私は
私はそんなにたくさんの情報商材を買った事がありませんでした。
 
もちろん、今では報酬を高めていく為には、
”知識への投資”が何よりも大切だと思っていますので、
気になる商材があれば投資をしています。
 
ただ、稼げなくて情報商材を20本30本当買いあさっている人の話を
よくよく聞いてみると裏技系を求めてたり、
楽に稼げるノウハウばかりを追い求めている人が多いんですよね。


よって、ビジネスで稼ぐ最短のルートというのは、
変な裏技系ノウハウを何本も買うのではなく、
基本がしっかりした学べる教材を厳選しその教材を軸に
しっかりと稼ぎその稼いだお金の一部をまたまた王道の
しっかりとしたノウハウに再投資する事が大切なんです。
 

私自身はまさにこういうルートで今まで報酬を
大きくしてきたんですね。
 
(もちろんその期間中は先立ってお伝えしたように
努力したり色々苦労もしましたが)


その為、本当に良質な情報のみ、配信していくつもりです。
(たまにはこの商材どうなのって記事もあるかも笑)


価値があるかないか、それは人それぞれの価値観だと
私は思っています。


だけど、私がこの生活を手に入れれたのは、
お金を正しい投資のみにたくさん使ってきたからこそだと思います。


実際に今こうやって自由に旅をしながら、生活ができています。
 
つかむべきコツやエッセンスを理解すれば、
まったく不可能なことではないのです。
 
またそういったコツなどもメルマガで配信していきますので、
もし興味があれば、ここからどうぞ。
そして、そんな私が本当に自分が良いと
思ったものだけを紹介することによって、
あなたのムダな投資を省いた成功のサポートしていけたらと思います(*^^*)
 

ゆずこと一緒に頑張りましょう♪
 

ゆずことはどんな人物なのか


名前:ゆずこ

性別:女性

年齢:20代(あとは秘密笑)

趣味:南国へ旅行、クロスバイクでサイクリング、
ミラーレス一眼で写真撮ること、動物と触れ合うこと、インテリア、読書

好きな音楽:TWICE、AlanWalker、手島葵 

今年こそ頑張りたいこと:料理……笑

 

 


ゆずこへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうそ^^

※2日以上返信がこない場合、受信アドレスの入力間違えか、
受信メールボックスの容量が制限オーバーしている可能性が高いです。

その場合お手数ですが、
確認いただき再度送っていただければと思います><
↓↓

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。