どうも、ゆずこです。


今回は、ゆずこ的視点から見た
コピーライティング力のお話をさせていただきます。


アフィリエイトをやっていると、
この「コピーライティング」という言葉をよく耳にします。

 

ゆずこのコピーライティングに対しての捉え方

 
 
そして、このコピーライティングの力を
私の見解で言わせてもらうと、
人に物事をよりわかりやすく伝える文章力」だと思います。
 
 
そして、このコピーライティングの力を応用すれば、
商品の魅力をより引き出すような文章も
かけるようになるし、
 逆に悪用してしまえば、巧妙なセールスの詐欺なども
できてくる程の力だと私は思っています。
 
 
その為、コピーライティングは、
よくセールスで利用できるなんて言われますが、
それ以上に日常的に人に何かを伝えるって段階でも、
全然使えてくるスキルだと思います。
 
むしろ、このコピーライティングを極めて
悪用すれば、誰かを洗脳することだって
できちゃうすごいパワーを秘めたものだと思います。
 
 
ただ、私がアフィリエイトを初めたばかりの頃は、
アフィリエイトにどんな風にコピーライティングの力が
関わってくるのかいまいち分からなくて、
「?」と思うこともありました。

 
でもアフィリエイト活動をやっていくうちに、
どんどんコピーライティング力の重要性を、
感じるようになってきました。
 

なぜなら、
ネット上で情報発信をしていくのであれば、
メールにしろブログにしろ
必ず文章にして情報発信していきますよね?
そういった文章で勝負していく仕事である限り、
このコピーライティングの力は
必須なんじゃないかなって思うんです。
 
そこを学んでいかないと文章力は
上がっていかないと思うので。

だから、もし文章力を高めたくないのであれば、
動画での映像発信や転売などの、
違うビジネスをやっていけば、
それはそれでいいのかなとは思います。

ただ、情報発信を文章で行なっていく
 お仕事をやっていきたいのであれば、
このコピーライティング力を避けていては、
成功へかなりの遠回りをすることになってしまうと思います。

 
その為、結論をここで言わせてもらうと、
 
今回の記事タイトル、
「アフィリエイトにコピーライティング力は重要?」
について答えるなら、
「アフィリエイトにコピーライティング力は非常に重要」です。

 
 
 
また、コピーライティングに関する
情報商材(コピーライティングアフィリエイト)を
作成・販売している宇崎恵吾さんは、
コピーライティング力のことを、

人を説得できるような文章、
売りたいものを売るためのコピー、
それらがまるで日常会話のように溢れ出てくるスキルを身に付ける事。

と言っています。

 
確かにそんなスキルを持っている人と、
持っていない人が同じ商品を売るとしたら、
スキルを持っている人の方が断然有利ですよね。


なのでそれは
お菓子屋さんでも、
医療メーカーでも、
はたまた宗教でも
必要になってくるものだと思います。


結局コピーライティングの力は、
人を説得できるような文章を作れる力であって、
その力が自分に身についていれば、
人の心を動かすことのできる言葉を生み出していけるからです。
 
 
だからもし、私は情報商材系のアフィリエイトを
やっていくのであれば、このコピーライティングを学ぶ事を
真っ先にお勧めします。
 



…ただ。
こんな風に長々と堅い感じで説明しましたが、
実際の私はというと、


上記の記事で書いたように、
The Million Writingというコピーライティングについて
書かれた教材を最初に読んだ時、正直半分頭に入ったかも定かではない状況でした(´;ω;`)ちーん
 

もちろん真剣に読んだんですが、
それでも初心者には結構難しかったです。
 
 
今もう一度読むと前よりは理解できるし、
コピーライティングを学ぶには、
非常に良質な教材だと思いますが…><


その為、ぶっちゃけアフィリエイト初心者だった頃の私にとっては、
このコピーライティングスキルを、
すぐに実践していくというのは、なかなか難しいものでした。
 

そしてアフィリエイト初心者の場合、
そういう人は多いんじゃないかなと思います。
 

ただ、コピーライティング力が
アフィリエイトに非常に大切なのは変わりません。


物を売る仕事である以上、
成功する為には物を売るスキルはどうして必要です。
 


ライバルが0の場合、そんなスキルがなくても、
どうにかなるかもしれませんが、
まずライバルが0というビジネスは、
その分需要がないと考えられるし、
アフィリエイトの世界は、ライバルは少なからずいます。


その中で自分を救ってくれるのが、
コピーライティングの力だと思います。


コピーライティングの力も大切だけど、感情の力も大切。

 

ただ、先ほどお伝えしたように、
コピーライティングの力をすぐ完璧に
身につけていくのは難しいとは思います。
 
なので、コピーライティングの勉強は、
少しづつで大丈夫です。


でももし、最短期間で成功したいなら、
絶対に避けない方がいいスキルではあると思います。
 
なぜなら避けてしまうと成功というゴールに
かなり遠回りになってしまう可能性があるからです。


例えていうのであれば、
自分がパン屋として成功したくて、
あんぱんをメインに売るとします。
 
このあんぱんの核であるあんこを量も味も適当にして
中身スカスカでたくさん売っていくよりも、
少し時間がかかっても、あんこにこだわり抜いて、
美味しいずっしりしたあんぱんを作った方が、
最終的に繁盛するのが早いみたいな感じです。笑


むしろメインが美味しくなくて、
中身スカスカで売っていった場合、
お客さんが来なくなる可能性だってあります。


この餡がアフィリエイトでいうコンテンツであって、
その餡(コンテンツ)を良いものにする為に
必要なのがコピーライティングの力です。


ただ、もう一つアフィリエイト活動において
コピーライティングと並ぶくらい大切な事があります。
 
それは、共感・情熱・同情などの感情の部分で、
相手に訴えかけるという事です。
ここにコピーライティングの力は特に必要ありません。

感情で訴えるのも、
人の心を動かす大きな要因になります。

例えば、シリアの難民の人たちの悲痛な訴えは、
私の心を動かします。
 
彼らはコピーライティングのテクニックを使って
話してはいませんが、
私は募金をしようとアクションを起こす気になります。
 
それは彼らが必死に世界に助けを求めているのが
日本にいる私にも充分に伝わってくるからだと思います。
 
あくまでもこれは例えですが、
そういった感情でストレートに訴えかけても人々は心を動かされます。
 

たまに無料オファー等から始まる「高額塾」でも、
動画での泣き落としなどの手法が使われているようなんですが、
これはそういった感情の悪用パターンかと思います(。・ˇ_ˇ・。)

ただ、悪用でも相手によっては
通用してしまう場合もあるというのは、
1つ事実かなと思います。
 
あ、だからと言って、
コピーライティングがまだ身につかないうちは、
泣き落とししたらOKというわけでは全くありませんよ。笑


ただ、自分の気持ちを込めて、
一生懸命相手に伝えたいという気持ちで
文章を書いていくという意識は大切だと思います。
 

だから、初心者の方は、まずそこから頑張っていって、
徐々にコピーライティングの力も
身につけていけばいいんじゃないかなって思います(●^▽^●)


少しづつでも、やっていれば、
着実に身について行きますのでぜひとも頑張って欲しいです。


ちなみに今回お話した、
コピーライティングの力を身につける為に私が一番おすすめしているのが、
コピーライティングの教科書的な教材、
ミリオンライティングも付いてきてサポートも非常に充実しています。


料金も9800円から購入できます。
私は、情報商材アフィリエイトをするのであれば、
これは、必読書と思っていますので、ぜひ興味のある方は一度読んで見てくださいね。

 


ゆずこへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうそ^^

※2日以上返信がこない場合、受信アドレスの入力間違えか、
受信メールボックスの容量が制限オーバーしている可能性が高いです。

その場合お手数ですが、
確認いただき再度送っていただければと思います><
↓↓

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。