どうも、ゆずこです。


今回はアフィリエイターとして、
必ず1度は意識するであろうSEO対策についてゆずこ的視点で解説しようと思います。
 

正直私はアフィリエイトを始めたばかりの頃、
SEO対策に関して苦手意識がありました。


理由は、

なんとなく複雑でやることいっぱいで難しそうだから。

という単純なものです。笑

 
でも、アフィリエイターとしてやっていくうちに
SEO対策って、やることはそんなに多くはないんだ、
ということに気が付きました。
 

というか、むしろとっても少ないです。

 
だけど、初心者の人で、SEOに対してのこの苦手意識を持ってる方って、
私以外にも少なからずいるんじゃないかなと思います。

というかSEO対策に苦手意識持った方、きっと多いですよね。
私も、SEO対策に苦手意識を持っていた側ですので気持ちはよくわかります。


ただ、そんな方にまず知ってほしいのが、
SEO対策は意図的にやっていく必要は殆どない
 
ということです。

 
今回はなぜ私がそう思ったなどの理由も含めて、
SEO対策に関してゆずこ視点で解説させていただきます。 

まずSEO対策とは?


まずそもそもSEOとは、
 
SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、
検索エンジン最適化を意味する言葉です。
検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

というものになります。

 
単純に、検索結果で自分のサイトにより、アクセスがたくさん入るように、
Googleや、Yahoo!での検索結果で1ページ目に
表示されるようにする為の対策という感じです。


英語で略されている言葉自体、
私はどうも難しく感じてしまいますが簡単にはそういう事です(。・ˇ_ˇ・。)笑


Googleの特質からSEO対策の本質を見抜く。



そんなわけで、まずは、GoogleがGoogleという検索エンジンを、
運営するにあたっての1番大切にしている理念みたいなものを、
知るといいかなと思います。


その会社ごとの、運営に対する理念によって、
サイトの表示のされ方は大きく変わってくると思うので。


そして、Googleの場合ですが、
検索者が求めている最善のサイトを上位に表示させる事
という理念の下、運営しているそうです。

 
じゃあ、そんな理念を持ったGoogleという大きな媒体の中に、
身をおいているとも言える、私たちのサイトが、
上位表示される為にできることはなんだろう。
 

そう考えたとき、まず一番明確な答えは、
 
とにかく検索者に満足してもらえる、良質な情報を提供できる、
質の高いコンテンツを作っていくこと。だと思います。


そして、これこそが、
究極のSEO対策だといえます。うん、断言。
 

その為、

「検索者の満足度=サイトの質の高さ」

と言えるんじゃないかなと思います。


結局、質の高いコンテンツを作り続けてより良質なサイトを作ることができれば、

・Googleからのサイト評価も上がる
・訪問した人の満足度が上がる
・自分のサイトが上位表示される
・アクセスがどんどんアップする。

といったwinwin状態を築きあげれるわけです\(^o^)/わーい


なので私はSEO対策として、被リンクを増やそうだとか、キーワードは何割入れた方がいい、
等を言っている人を目にする事もありますが、
検索者に満足してもらえる、良質な情報を提供できる、
質の高いコンテンツを作っていくことこそがSEOの本質であると思います。


その本質さえ掴んで実践できていれば、
他の対策はそんなに重要視しなくてもアクセスは自然と上がってくるはずです。
 

Googleの質の高いコンテンツとみなす判断基準とは?

 

じゃあ、次に、Googleはどうやって、
 
このサイトは訪問者の満足が高い=質が高い、
このサイトは訪問者の満足が低い=質が低い、

というように判別しているかなんですが、
それはどうやら大きく2つあるようなんです。
 
 
・検索エンジンからアクセスを誘導した訪問者のサイトに対する「滞在時間」
・検索エンジンからアクセスを誘導した訪問者のサイト内での「巡回率」

 
それが上記の2点で、
この2点が大きな判断基準になっているようです。


私の場合だと、よく恋愛系のコラムページとかみるんですが(笑)
タイトルが魅力的でも内容が1発目で薄かったりしたら、
速攻でそのサイトは閉じますので滞在時間は短い事になるし、
そのサイトの巡回率は0です。


逆に、自分の知らない事で恋愛豆知識など、なるほど…と、
思えるような事がかいてあるサイトだった場合、
じっくり読み込むし他の記事をみたいと思うので滞在時間も巡回率も上がります。
 

なので、結局この

検索者のサイトの滞在時間を長くするっていう事や、
検索者のサイトの巡回率をあげるっていうのも、

単純に全て質の高いコンテンツを作っていくことで、
結果的についてくるものだと思うんですよね。


内部SEOと外部SEO


次に、先ほど文中で少し”被リンク数”について触れたんですが、
その言葉に関係する内部SEOと外部SEOについて少しお話します。


まず、被リンク数の意味なんですが、そのサイトに対して、
外部のサイトから貼られているリンクの数の事です。


そして、被リンクのような外的な要因のものは外部SEO対策といい、
自分自身でやっていく、サイトの構成にSEO対策を施したり、
質の高い文章を作ったりする事を内部SEO対策といいます。


ちなみに、被リンク数を増やす的な外部SEO対策は、
初心者だった私がSEO対策に苦手意識を持った大きな要素です(。・ˇ_ˇ・。)笑


じゃあなぜ、被リンク数を増やした方がいいと、
言われているかなんですが、

Googleがこの部分を評価していて、

「良質なサイトほど、多くの外部サイトから被リンクを貼られている」

と判断しているからみたいです。


ただ、じゃあ意図的に増やせば、外部SEO対策になるのかと言ったら、
そういうわけでも無いようでわざと意図的に貼られたリンクはばれてしまうようで、
それはそれで、逆にGoogleから嫌われるようなんです。


その為、私は自分で意図的にどうにかできる訳ではない、
外部SEO対策等は一切考えてやったことがありません。


結局この部分も、質の高いコンテンツ着実に
作っていれば自然にリンクされ出すものだと思います。

 
なので、例えていうなら、

もし、私ゆずこが人気者になりたいとして、
周りに自分から頼んで褒めてもらって周囲に人気者のように見せるよりも、
自分で自分の内面を磨いて、勝手に周りに褒められるようになった方が、
全然いいじゃんって訳ですヽ(●^▽^●)ノ笑


 
次に、内部SEO対策は、SEOの本質を含んだ部分ですので、
質の高い文章や訪問者にとって見やすいサイト構成などはとても大切だと思います。


結局、これも内部SEO対策と言えるかもしれないけれど、
シンプルに、

ユーザーにとってより良いサイトを作れば、
それが結果的にSEO対策になっている

んだと思います。


だから、SEO対策っていうのは、自ら意識して行うんじゃなくて、
ユーザー第一に考えていたら、結果的にできていたっていう意識でいるくらいが、
一番いいんじゃないかなと思います。


その為、私もいつもSEO対策をするぞ!といった意識で、
コンテンツをつくっているわけでは全くありません。


結局、読む人にとって利益になる、
役に立つコンテンツを作ろうという意識でやっていっています。

 
それが、先ほども言った、結果的にSEO対策にもなってた、
という状態に繋がりますので、
ユーザーの為にコンテンツを作成する、という点に力を注いで行けば、
全く問題ないんじゃないかなって思います(*^▽^*)


そして、より質の良いコンテンツを作りたい。

と思った際に、役に立つ記事なんかも書いたりしてますので、
興味がある方は、一度こちらにも目を通してみてくださいね。

 


ゆずこへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうそ^^

※2日以上返信がこない場合、受信アドレスの入力間違えか、
受信メールボックスの容量が制限オーバーしている可能性が高いです。

その場合お手数ですが、
確認いただき再度送っていただければと思います><
↓↓

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。