どうも、ゆずこです。
 
 
今日はネットビジネスの中でも、
 
”マーケティングの戦略”
 
について、ちょっとお話しようと思います。
 
 
戦略の中でも最も重要といっても過言ではない、
 
”集客”
 
に関してです。
 


ゆずこは以前、
 
集客力をある日一気に9倍に底上げさせた
 
という経験をしました。
 
 
で、きっと私のこの経験が、
ネットビジネス初心者さんには参考になると思ったので、
 
今回、私が今までネットビジネスを行なってきた中での
リアルな集客事情を全部明かそうと思います。
 
 
正直、有料で出しても差し支えない内容だと自負していますし、
ネット集客初心者の方にとってはかなり参考になると思います。
 
 
なので、すでにネットビジネスを始めてるけど、
なかなか伸び悩んでいる…という人はもちろん、
これからネットビジネスを始めたいって人にも参考になる内容ですので、
ぜひ読み進めていただけたらと思います^^
 
 
それでは、早速いきましょうヽ(*´v`*)ノ
 
 
 

そもそも集客ってどうして大切なの?

 
じゃあまず、具体的なゆずこの集客方法の説明の前に、
 
「そもそも、集客がどうして大切なのか?」
 
といった部分から簡単にご説明していきます。
 
 
こちらに関しては、
例を出して考えるとわかりやすいかと思います。
 

集客はいわば、人を集める力です。
 
 
例えば、あなたが、
 
「どれだけ食べても太らないし健康にも良い美味しいチョコレート」
 
を開発したとします。
 
 
これは特に女性にとっては、なんとも魅力的な商品ですね^^
 
 
でも、あなたがこの商品を全く表に出さずに、広めることもなければ、
誰もそのチョコレートの存在を知ることはありません。
 
 
そのチョコレートが世に出回ることは一生ないでしょう。
 


となると、売れることがないので、
あなたの商品を有名になることもなければ、
自分に売り上げというお金を運んでくれることも一切ありません。


もちろん、誰かが口にすることもありませんので、
それではもう開発した意味がなくなってしまいます。
 
 
つまり、
「どれだけ食べても太らないし健康にも良い美味しいチョコレート」は、
人々に広めることができて初めて、その存在価値を見出すんですね。
 
 
消費者がその存在を知り、食べることによって、
そのチョコレートを開発する意味が生まれるんです。
 
 
そして、その”人々に自分の作り出した商品(情報)を広める行為”こそが
「集客スキル」と呼ばれるものになるんです。
 
 
そして、これはアフィリエイトにおいても必要なスキルです。
 
 
例えば、食べても太らない健康チョコレートのように、
一定数のユーザーにとっての価値ある記事を書けたとしても、
その記事が誰かに読まれない限り、成約は0ですよね。
 
 
誰も読んでくれなければ、
もうそんなの個人的な日記のようなものです。
 
 
逆に人々に価値のある記事が書けていれば、
多くの人が読めば読むほど、報酬は比例して上がっていくはずです。
 
 
というわけでネットビジネスに
集客はすごく大切なんです。


じゃあ集客の重要さがわかった所で、
 
「じゃあ、実際にゆずこがどうやって集客を行なっていったのか?」
 
「ゆずこが集客力を一気に9倍にできた具体的な集客方法って?」
 
というような
今回の本題に入っていこうと思います。
 
 
 

ゆずこが集客力を一気に9倍にできた理由。

 
 
私がどうして一気に集客力を10倍近くまで強めれたのか、
その理由として考えられるものは3つ程あります。
 
 

理由1 無駄なSEO対策を行わず質を重視したから。

 
 
「SEO対策とかなんか難しそう…。
よくわかんないし、自分には自信がない…。」
 
って方も多いとは思うんですが、
SEO対策っていうのは、決して難しいものではありません。
 
 
 
 
検索エンジンからの集客対策なんですが、
ネットビジネスでこれからお金を稼いでいく段階であれば、
検索エンジンからの集客は非常に大切です。
 
 
というのも、SNSからの集客でも稼げないことは無いんですが、
SNSでのマーケティングよりも検索エンジンからの集客を
メインにした方が安定するからです。
 
 
また、SNS集客を軸とした場合、
フェイスブックやラインなど、自分の顔を売る必要がありますが、
サイト運営の場合特に顔出ししなくとも稼げているのが現状です。
 
 
検索エンジンからの集客は基本的に
検索キーワードから自分のサイトに訪問するまでは
「待ち」の姿勢ですが、よく検索されるキーワードで上位表示されれば、
1記事だけでも1日に数百アクセスを狙っていくことができます。
 
 
上位表示されている限り、アクセスはコンスタントに
何もせずとも毎日入り続けますのでかなり強いです。
 
 
で、私はこの検索エンジン上で上位表示させるために
常にコンテンツの質を意識してきました。
 
 
というのも、グーグル先生は基本的に
 
・読者がよく読み込んでいるサイト
 
・読者がたくさんの記事を読んでいるサイト
 
を検索エンジン上に上位表示させますので、
コンテンツの質を重視するのが
一番手っ取り早い堅実なSEO対策になるんですよ。
 
 
実際、私は特にSNS等は利用していませんが、
毎日安定してアクセスが入ってきますので、
やっぱり一番意識すべき「SEO対策」は”コンテンツの質”です。
 
 
 

理由2:固有名詞キーワード記事を狙っていったから。

 
固有名詞キーワード」というのは、
 
・特定の書籍名キーワード
 
・特定の教材名キーワード
 
などのことを指します。
 
 
例えば、
 
今回のこの記事のタイトルである
 
・ゆずこがネットビジネスで集客力を一気に9倍にできた集客方法とは
 
などではなく、
 
 
というような記事ですね。
 
 
特定の商品や教材、案件名で記事は
 
いわば
 
”旬なキーワード”です。
 
 
「集客法」などの記事は抽象度が上がるので、
長い期間検索される傾向にありますが、
「特定の教材名」などであれば、内容がより具体的なので
その教材が販売された直後などに一気に検索需要が高まる傾向があります。
 
 
なのでこういった固有名詞キーワードも、
一時的な集客パワーが見込めるキーワードと言えます。
 
 
また、もし個人名などが含まれている場合、
その個人名が検索需要の高いものであれば、
コンスタンスに集客することも可能です。
 
 
例えば、私の場合だと、
前に女性起業家の宮本佳実さんのという方の
ビジネス本レビュー記事を書いたんですが
 
「宮本佳実 評判」
 
という検索ワードで検索結果で1位に表示されています。
 
 
 
 
こういった割と知名度の高い個人名は
検索需要が高い傾向にありますので長いスパンで
集客することができます。
 
 
もちろん、当たり外れもありますがコンスタンスに
こういう記事を上げていくことも大切ですね^^
 
 

理由3:テーマで「賢威」を導入したから。

 
 
で、個人的にこれが一番大きな理由なんじゃ無いかな
と思っているのが、
 
ワードプレスでの「賢威テンプレート」の利用です。
 
当サイトでは、ブログ運営として「賢威」を導入しています。
 
 
「賢威」は以前からユーザビリティの高いデザイン性と
SEO対策に強いサイト構成と根強く人気の商品なんですが、
 
 
私も以前のデザインから、今の「賢威テーマ」に変更して、
一気に集客力がアップしたんです。笑
 
 
こちらはその際のアクセス解析画面なんですが、
 
 
 
 
以上のように一気に10倍近くにアップしました。
 
 
しかもこれって一瞬のアクセスアップとかじゃなくって、
安定して底上げされたんですよね。笑
 
 
ネットビジネスの世界ではよく、

100記事くらい投稿したタイミングでアクセスの底上げが起きる
 
なんて言われているんですが、そんなの関係なく、
10倍近くの底上げが一気に起きたので、
この時は正直かなり驚きました。笑
 
 
普通は2倍とか3倍とかそのくらいのものらしいので、
これは賢威のパワーかなと思いますね。
 
 
そんな底上げ体験を体験したので、
以降、私はアフィリエイト初心者さんから質問を受けるたび、
テンプレートは「賢威」を導入することをおすすめしています。
 
 
やっぱり圧倒的にSEO対策の強さを感じるので。
 
 
まとめると、
 
私が行なっているSEO対策は
 
・コンテンツの「質」を重視する
 
・「賢威」の導入
 
以上の2つのみですね。
 
 
 
行なった集客対策自体もそこまで多くありませんし、
かなり効率の良い集客戦略なんじゃないかなと思います。
 
 
 
また、テンプレート「賢威」については、
特典として今回の内容をより
深堀した「集客マニュアル」もつけていますので、
ぜひ集客力を強めたい方にはおすすめです^^
 
 
 
 
以上、
 
ゆずこがネットビジネスで集客力を一気に9倍にできた集客方
 
でした〜。
 
 
少しでも参考になれば幸いです^^
 
 
それでは、ゆずこでしたー!
 
 
PS.
 
ゆずこが初心者に本当におすすめできる教材一覧はこちらです。
 
 
 
また、何かネットビジネスに関してご質問があれば、
こちらからお気軽にご相談ください。
 
 
 
ゆずこの200ページ近くに渡る
PDFプレゼント付きメルマガはこちら。↓

ゆずこへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうそ^^

※2日以上返信がこない場合、受信アドレスの入力間違えか、
受信メールボックスの容量が制限オーバーしている可能性が高いです。

その場合お手数ですが、
確認いただき再度送っていただければと思います><
↓↓

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。