どうも、ゆずこです(*´v`*)
 
 
今回は
 
”YouTubeを使って稼ぐ方法”
 
についてお話をしようと思います。
 
 
スマホが普及した事によって人気が加速したYouTubeですが、
 
今年も有名ユーチューバーのVALU騒動などが
世間を賑わせていましたね。
 
 
子どもが将来なりたい職業ランキングに
ユーチューバーが上位ランクインしたりとその人気度には驚きです。
 
 
そう言えば、最近私の知人の子どもちゃんも、
 
「将来は、一回はユーチューバーになりたーい!!」
 
と言っていてびっくりしました。笑
 
 
ただ、今ではほとんどの人がYouTubeを利用していますので、
子どもだけでなく、大人の方でも、
YouTubeで稼ぐのに興味がある人は多いかと思います。
 
 
実際に私も
 
「YouTubeって稼げるんですか?どうしたらいいんですか?」
 
みたいなお問い合わせを受けた事が何回かあります。


ただ、子どもの意見と反比例して、
 
「YouTubeで稼ぎたいけれど顔出しして自分が芸能人みたいに
ユーチューバーになるのはちょっと…」
 
というような意見が多かった印象です。
 
 
実際に、ユーチューバーとして有名な
ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんのように顔出しをして稼ぐのは
ほぼ芸能人のようなイメージなので
普通の人には簡単ではないってのが現状です。
 
 
顔を出した上、キャラ作りだったり、毎日のネタ探しだったり、
一見華やかそうに見えて色々大変でハードルが高いお仕事なので…。
 
 
なので、今回はYouTubeにおいて、
 
”芸能人のようなユーチューバー以外のやり方でも稼げる道はあるのか?”
 
この部分についてお話していこうと思います。
 
 
 
まあ、最初に結論から言ってしまえば、
 
別に顔出ししなくてもユーチューバーにはなれるし、
月に数万〜数十万円程であれば一般人でも稼げます。
 
 
というのも、
 
YouTubeはYouTubeに動画を投稿すれば、
その再生回数分だけ広告収入を得る事ができるからです。
 
 
実は、顔出し、声出し、動画撮影すら一切必要なく、
YouTubeで効率的に稼いでいく戦略は数多く存在しているんです。
 
 
そんなわけで、今回はそう言った
 
顔出し、声出し、動画撮影すら一切必要としない
YouTubeで稼ぐ方法をシェアしていこうと思います。
 
 

YouTubeで稼ぐ仕組みとは?その具体的な流れ

 
 
YouTubeで収入が発生する流れとしては、
 
動画内のの広告がクリックされる事で報酬が発生する仕組みになっています。
 
 
動画内の広告には色々な種類があります。
 
 
動画内の下部分に表示されているinvideo広告であったり、
 
 
 
動画再生の前に5秒経過後に広告がスキップ可能になる
インストリーム広告などがあります。
 
 
 
こういったCMは勝手に流れ始めるので、
見る側としてはちょっと面倒かもしれませんが、
これがまさにYouTubeの広告であり、キャッシュポイントになります。
 
 
これらの広告がクリック、もしくは30秒間視聴される事によって、
報酬が得られる仕組みになっています。
 
 
これらの広告は、
 
Googleアドセンス広告
 
と呼ばれる広告になります。
 
 
Googleアドセンス広告というのは、
Googleが提供する広告で、
このGoogleアドセンスはYouTube以外にも簡単に導入する事ができます。
 
 
ブログの場合、例えば以下のような広告がそれにあたります。
 
 
表示される広告は自分のブログの内容に合わせて
自動で決まるようになっています。
 
 
このGoogleアドセンス広告を利用して、
自分のYouTubeチャンネルや動画と紐付けする事で
動画から収益が上がるような仕組みです。
 
 
で、こういったYouTubeを使ってアドセンス広告を
表示させ稼ぐ方法は「YouTubeアドセンス」とも呼ばれる事が多いです。
 
 
また、YouTubeで稼ぐ方法は他にもあって、
YouTubeを利用して自分の媒体やコンテンツに集客をしたり、
YouTubeを使って商品を紹介したり、
物販を行ったりする事もあります。
 
 
ただ、アドセンス広告の場合、広告がクリックされるだけで
収入になっていきますので難易度が低く、
初心者さんが圧倒的に稼ぎやすいのはアドセンス広告です。
 
顔出し名前出し動画作成不要で、動画を投稿するだけで
報酬が得られるやり方なので作業が何より簡単なんです。
 
 

果たして現実的にYouTubeで稼いでいく事は可能なの?

 
大体の報酬目安としては、
 
再生回数×0.1円

と言われています。
 
 
例えば、自分の投稿した動画が
 
30万回再生されれば、動画一つにつき、3万円の利益。
 
100万回再生されれば、
その動画だけで10万円程度の報酬を受け取る事ができるっていう計算です。
 
 
ただ、動画はひと月のうちに何個あげても構いませんので、
自分がその月にあげた動画の全ての再生回数の合計が100万回を
越えれば月収10万円に到達する事ができます。
 
 
つまり、10万回再生の動画10個でもいいし、
1万回再生の動画100個でもいいわけで。
 
 
数が増えれば増えるほど報酬は上がりますので、
現実的に月10万円を稼いでいく事は決して難しくありません。
 
 
またこれらの動画は削除されない限り、
ネット上にどんどん溜まっていく資産となります。
 
 
動画がヒットすれば1つの動画で10万円って事も
十分にあり得る市場ですし、現実的に月収10万円は余裕でいっちゃいます。
 
 
ただ、ヒットする動画というのは、
やっていくうちに感覚をつかむ部分もありますので、
最初のうちは、たくさんの動画をアップして積み上げ報酬を狙うイメージで
実践するイメージでいいかなと思います^^
 
 

YouTubeアドセンスが初心者向けな理由。

 
 
私は個人的にYouTubeアドセンスで稼ぐ方法というのは、
非常に初心者向けの方法だと思っています。
 
 
というのも、何より動画の投稿が簡単だからです。
 
 
もし自分で動画を作成する場合でも、
高価な機材などは一切不要でスマホでの動画で良いんです。
 
 
動画の内容というのも、
 
「え?まじ?こんなので良いの?」
 
というような簡単な動画が多く、
普通に日常の何気ないものが大金に変わる事も多々です。
 
 
有名なものとしては、
以下の動画たちがあげられます。
 
 
 
こちらはデパートやゲームコーナーなどによく置いてある、
キティちゃんのポップコーンを作る機械なんですが、
ただこれをスマホで撮影し2分ほどの動画として
編集なしでアップしただけで400万回近く再生されています。
 
 
つまり、この動画だけでも40万円程の収入を得ているわけです。
 
 
他にも、日本ではごく普通のガムボールマシーンですが、
この動画もただ撮影、アップしただけで3000万回近く再生されています。

 
つまり、この動画に関しては、
300万円近くの利益を生んでいるんです、


タイトルに英語を含める事で、
海外のユーザー層を集める事もでき、
こんなシンプルな動画でもここまで再生回数が伸びています。
 
 
こんな感じで、YouTubeは目の付け所や、
アイディア一つで大金を手にしてしまう事もあるんです。
 
 
もちろん、メインは動画ですので、
文章力などは一切不要です。
 
強いて言えばタイトル名の数文字くらいでしょうか。笑
 
 
その上、動画は削除されないかぎり、
資産として積み重なり続けますので、不労的な所得を得る事もできます。
 
 
こういった部分から、YouTubeアドセンスで稼ぐ方法は
 
初心者向けかつ稼ぎやすい方法
 
だと言えます。
 
 

YouTubeアドセンスのデメリット

 
 
YouTubeアドセンスのデメリットとしては、
規約違反や著作権違反の動画をアップしてしまうと
削除リスクがあるという点です。
 
 
YouTubeのアカウント自体はいくらでも作れるので、
量産して稼ぐ事は可能なんですが、
アドセンスアカウントが停止すると報酬が得られないので、
ここはある程度のリスク管理や規約に注意を払う必要があります。
 
 
まあでも、著作権と規約を守ってさえいれば、
特に問題ないので、普通に動画をアップしていけば、
特に支障はないかと思います。
 
 
なので、そんなに心配する事でもないっちゃないです。笑
 
 

YouTubeで初心者が稼ぐ方法まとめ

 
 
以上がYouTubeで稼ぐ基本的な部分になります^^
 
 
YouTubeは文章力なども一切不要ですので、
文章でネットビジネスに挫折した、なんて人にもお勧めできる手法です。
 
 
実際に私の友達も副業を探していたので、
YouTubeで稼ぐ方法を紹介したら匿名であっさり10万円を
稼いでいました。笑
 
 
現実的に稼いでいける手法だと思いますので、
興味のある方はとりあえずでも
挑戦してみたら良いんじゃないかなと思います。
 
 
 
以上、参考になれば幸いです^^
 
 
それではゆずこでした〜!
 
 
PS.
  
ゆずこが初心者に
本当におすすめできるネットビジネス教材一覧はこちらです。
 


また、何かネットビジネスに関してご質問があれば、
こちらからお気軽にご相談ください。
 
 

ゆずこの200ページ近くに渡る
PDFプレゼント付き無料メルマガはこちら。↓

ゆずこへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうそ^^

※2日以上返信がこない場合、受信アドレスの入力間違えか、
受信メールボックスの容量が制限オーバーしている可能性が高いです。

その場合お手数ですが、
確認いただき再度送っていただければと思います><
↓↓

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。